自分がロコモティブシンドロームかどうかは自身でチェックすることも可能ですが、やはり専門家に判断してもらうのが確実な方法です。
では医療機関でロコモティブシンドロームの検診を受けるにはどうすればいいのでしょう。

何科を受診すればいい?

病院には色々な科があり、どこを受診すればいいか迷ってしまう方が多いはずです。
ロコモティブシンドロームの検診はたとえば整形外科などで行われています。
また、総合病院など大きな病院では人間ドックなどのようにロコモティブシンドロームの検診も行っていますので迷ったら近くの大きな病院に行って話をしてみるのも良い方法でしょう。
最近ではロコモティブシンドロームへの注目が集まり、検診を行っている病院は多いのでインターネットを活用したり、近くの病院で聞いてみるなどすれば検診を受けられる医療機関がすぐに見つかるはずです。
専門家に診てもらえば自分の状況がわかり、対策も立てやすくなります。

予約を忘れずに

ロコモティブシンドロームの検診は多くの場合、予約が必要になります。
当日病院に行って検診を受けたいと伝えても難しいケースがほとんどですのでまずは電話などで検診の予定を聞き、予約をするようにしましょう。
後は予約当日に病院に行って、医師や看護師の指示に従うだけです。
どんな検診かは病院によっても多少の違いがありますが、レントゲン撮影や血液検査、ちょっとした運動によるチェックなどが一般的です。
気軽に受けられるものですしロコモティブシンドロームのリスクを知れば対策も立てやすくなるので気になる方はまず検診を受けましょう。